共有アカウントを設定する

共有とは、インクルードしてあるセンサーデバイスを他のユーザーも確認可能にする機能です。センサーデバイス情報を家族等の複数ユーザーで確認・利用したい場合は、共有機能をご活用ください。
※シナリオは共有されません。シナリオは各ユーザーで設定する必要があります。

共有設定の手順は、以下の通りです。


1.メニューを開き、共有をタップすると共有設定画面が表示されます。

share_menu01  share00


2.①追加をタップ、アカウント追加ダイアログが表示されます。情報を共有したいユーザーのアカウント(メールアドレス)を入力、「追加」をタップしてください。

 


3.共有一覧に追加されたユーザーをタップします。共有させたいデバイスを選択してください。(①ゲートウェイ部分をチェックするとゲートウェイにインクルードされている全てのセンサーデバイスの共有・非共有を設定できます。各デバイス部分をチェックするとデバイス単位での共有・非共有の設定ができます)

    share02_02


4.共有した先のユーザーのダッシュボード上にて、共有設定したデバイスが確認できます。

 

Tagged: