各センサーデバイスを設置する時の注意点

各センサーによって感知範囲と感知精度が異なります。設置時の注意点は下記のとおりです。デバイス設置場所の検討時、ご参考になさってください。


zp3111jp-5

人感センサー(モーション)の設置場所の注意点

デバイス中心の丸い部分がモーションセンサーの感知部分になります。

1.感知範囲
センサーから約5m以内
センサーを中心に感知範囲は放射状に広がっているので、センサーの真横付近は感知できません。

2.感知精度
センサーからの距離が遠くなればなるほど感知精度は落ちます。
センサーに対してまっすぐ向かっていく動きは検知しづらく、センサーを横切る動きの方は検知されやすいです。

3.設置時の注意点
1)モーションセンサー部分が何かで覆われていたり、壁の方を向いていませんか?
2)ガラス越し等では検知が出来ません。
3)エアコンなど送風がある場所では、誤検知が起こる恐れがあります。
4)周辺の温度が人間の体温に近いと検知が出来ない恐れがあります。
5)周辺に大理石や鏡など反射性の高いものが置かれていると誤検知が起こる恐れがあります。

人感センサーは、人だけではなく動物など動く対象に反応するため、正確にセンサリングするには設置場所に注意が必要です。
ペットを飼っている場合はペットのサイズや動く範囲などを考慮の上、センサーの感知範囲や設置高さに注意してください。
生き物だけでなく直射日光やエアコンの風でも反応することがあります。また、電池駆動式のため、定期的に点検・電池交換する必要があります。

本モーションセンサーの検知と検知の間隔は約5分間隔です。
検知と検知の間に生じるスリープ時は、デバイスの前で動作があったとしてもその動作を検知いたしません。

 

照度・温度・湿度センサーの設置場所の注意点

検知間隔は、約3分(~5分)の間で一定間隔にて検知が行われます。
なお、現在、デイバス製造元とセンサーの検知精度、方法については改めて確認中です。
今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

 

 

以下準備中です。 -TBD-


施錠センサーの設置場所の注意点

 

 


PST02-A_01

ドアセンサーの設置場所の注意点

 


ドアセンサーの設置場所の注意点

 


danalock_01

ダナロックの設置場所の注意点
Tagged: